NPO法人 アグリサポート深谷


ニュース

第1回深谷市アグリカレッジ(第1期)を開講しました。

本日、深谷市アグリカレッジの第1期開講式と講義・実習を参加者6名(都合により1名が不参加)のもと行いました。講義は、小林五郎先生(元普及センター所長、現園芸研究家)にお願いし、土づくりと肥料の基礎知識を勉強し、その後、小雨が一時バラつきましたが、各人約20平米の畑にマルチを敷いて、ホウレンソウ、ダイコン、カブ等の種まきとジャガイモを植え付けました。今回から親子の野菜づくり体験教室(7年間実施)から成人を対象とした所謂、市民農業大学に切り替え、将来的に農家の援農を目指そうという本来のNPOの設立趣旨に戻してスタートしたわけですが、行政等のバックがないと資金的に非常に厳しい状況です。P1020602 P1020603 P1020604

深谷市アグリカレッジを開講します。

深谷市の農業理解や農業の新たな担い手の育成のために、

 

市民を対象に開講し、農業の基礎的知識や基礎的技術を学びます。同時に、

 

農家の手助けとなる援農者(ボランティア)を育成します♪

 

受講期間:毎年、3月から11月までとし、月に2回、原則として土曜日

もしくは日曜日に座学と実習を行います。

 

開催場所:座学は深谷市南公民館、実習は公民館近隣の畑で行います。

 

受講内容:土づくり、春野菜、秋野菜の作付と管理、堆肥の作り方など。

 

対象者:原則として深谷市民

 

募集人員:10名程度

 

受講料:年間10,000円  テキスト代、資材費(苗等は実費)、

指導料を含みます。

※受講者は、栽培した野菜を持ち帰ることが出来ます!

 

主  催:NPO法人アグリサポート深谷(後援:深谷市社会福祉協議会)

 

申  込:NPO法人アグリサポート深谷

メール(nsuzuki@tbz.t-com.ne.jp

(氏名、住所、連絡先の電話番号を記入しお申し込み下さい。)

 

締め切り:2019年2月28日(木)

 

お問合せ:鈴木紀安(080-6634-8408)

野菜づくり体験教室(7月1日:トウモロコシの収穫)

本日(7月1日)猛暑のなか、野菜づくり体験教室のトウモロコシの収穫をしました。今年は、親子7組の日程が合わず、2日に分けて行うことになりました。また、特にカラスの食害がひどく各親子60本収穫の予定が半分ほどになってしまい、今後、カラス対策を考えたいと思います。

 P1020143 P1020147

野菜づくり体験教室(11月19日:ダイコンの収穫)

本日(19日)晴天のなか、野菜づくり体験教室が、親子2組(都合で5組が欠席、9名参加)でダイコンの収穫をしました。各親子とも7メートル間隔の畝で約50本の収穫です。品種は三太郎でした。23日に3組、25日に2組で、今年度の体験教室が終わります。今日の2組の方からは来年もやりたいと言われました。P1010999 P1010998 P1020005

野菜づくり体験教室(7月1日・2日:トウモロコシの収穫)

7月1日と2日の2日間に分けて(都合により)、7組の親子が初日は雨のなか、今日は晴れて暑い中でしたが、野菜づくり体験教室(トウモロコシの収穫)をしました。それぞれ15メートル間隔の畝で「味来」を最低80本収穫出来ました。皆さん、毎年のことで、近所や知り合いにも配るということです。P1010947 P1010952 P1010967